プラセンタを中心とした、シアル酸など今注目の成分をふんだんに使用した化粧品 エスティーム化粧品
スノープラC
ジャンル別カテゴリ
商品カテゴリ コスメ
sp
商品カテゴリ サプリメント
 
成分別カテゴリ
プラセンタ 最高レベルのSPFプラセンタを使用
 
 

医学博士 三井幸雄(みつい ゆきお)

株式会社 日本天然物研究所 代表取締役社長
内閣府認証 特定非営利活動法人
予防医学・代替医療振興協会 理事
医療法人社団「一友会ナチュラルクリニック」理事
日本美容皮膚科学会会員/日本皮膚科学会会員
日本香粧品学会会員

 

 アメリカとフランスの大手医療品企業で、マーケティング、開発マネージャー(部長)を歴任。その後、プラセンタ専門メーカーの医療品部長として、OTC向けプラセンタ含有医療品(錠剤・ドリンク剤)の開発、化粧品用プラセンタエキスの酵素抽出法の研究などをおこなった後、1990年3月(株)ホルス代表取締役に就任。2004年、<内閣府認証>特定非営利活動法人 予防医学・代替医療協会 理事に就任。2005年、医療法人「一友会ナチュラルクリニック」理事に就任。

 1995年、免疫に関する研究論文により医学博士学位を取得。その後、2001年に世界で始めて高濃度水溶性ビタミンCの安定化に成功し、発表。ビタミンCをイオン導入することで、より多くの結果が出ていることを日本皮膚科学会でも発表している。又、2002年には日本で初めて天然植物由来ビタミンKを用いた目の下のクマに効く新療法を発見。その他、海洋深層水100%使用の清酒から生まれた「酒粕」由来の美肌エキス『ホルス吟醸エキス』、シベリア高山に生息するイワベンケイソウの根(黄金の根)から抽出した、肌ストレスを緩和する「ホルスロディオラエキスR」など画期的な新成分を発表。さらに、2006年、ノーベル医学生理学賞を受賞した革新的エイジングケア成分「EGF」を用いた化粧品原料を開発している。 “美しく、健やかに”をテーマとしたユニークな研究者として知られ、個性的で独創的な商品を数多く世に送り出している。女性誌をはじめテレビへの出演も多く、他に発毛・育毛に関してもエキスパートとして活躍している。
 

TOP │ 商品一覧 │ 会社概要 │ お問い合わせ
三井医学博士 │ 特定商取引法に基づく表記 │ プライバシーポリシー  

Copyright (C) 2009 Wao Company, Corporation Copyright (C) 2009
当サイトで使用している写真およびテキストの無断転載を禁止します。